無料登録で話題の銘柄情報をお届けします!お役立ち情報をゲットしたい方はメールアドレスを今すぐ登録!

プロ厳選3銘柄を先行配信中!


※ご登録頂くコンテンツは、ヘッジファンドバンキング社が運営するサービス名『カブトレックス投資顧問』です。

株探の使い方講座!銘柄選定までのフローを図解で解説します

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

 

「株探」は個人投資家の強い味方となる株式情報サイトです。

 

株式関連ニュースや特集、決算速報など、投資で勝つためのヒントとなるコンテンツが詰まっており、トレンドを先読みした効率的な投資が実現できます。

 

株価チャートやスクリーニング機能など株探の使い方を完全網羅し、人気テーマを初動で掴める術を身に付けておきましょう!

 

 

1.個人投資家が株探で見るべきコンテンツと使い方

 

取引時間中はこまめにチェックして欲しい、株探の優れた3つのコンテンツをご紹介していきます。

 

1-1.市場ニュースから全体の流れを把握する

株探の『市場ニュース』では、個別材料や注目銘柄、自社株買いなどの速報から決算情報まで9つのカテゴリからなる以下のページが表示されます。

世界の金融市場の動きや今盛り上がっている業種、市場動向やテーマなど、全体の様子をこのページで読み取ることができます。

 

株探トップから下に進むと、最も調べられている『人気テーマ』や、多く読まれている『人気ニュース』が3日間のランキングとして記載されています。

 

ここをチェックするだけでも、効率的かつスピーディーに情報を仕入れることができ、投資対象とチャンスが広がるでしょう。

 

▼今後注目すべきテーマや仕掛け方はこちらをご覧下さい。
【【随時更新】2017年現在旬なテーマ株まとめ!探し方や仕掛けまで】

 

1-2.決算速報から好決算銘柄を探す

次に『決算速報』を見ると決算を発表した銘柄一覧が新着順に表示されます。

 

ここでは全上場企業の決算や修正内容、収益の増減がリアルタイムに配信されており、翌日朝刊を待たずして国内最速で知ることができます。

 

個別ページを覗くと業績に合わせた配当の変動や業績推移など確認できます。

 

1-3.株価注意報で刺激材料をチェック

『株価注意報』ではその日の決算発表予定銘柄を表示させることができるので、この中から上方修正期待の銘柄を事前にキャッチすることも可能です。

 

その他にも『株価上昇率ランキング』や『年初来高値を更新した銘柄』も見どころですが【3.成長株を見つける株探の具体的な使い方】で後述致します。

 

株価が動意づく可能性の高い銘柄が主にピックアップされていますので、有望銘柄を発掘するためにも活用していきましょう。

 

【ここだけチェック!】
  • 企業情報や世界経済、市場動向などリアルタイムに知ることができる
  • 注目される可能性の高い銘柄とその理由まで簡単に分かるような仕組み

 

2.株探のスクリーニング機能の使い方

 

ファンダメンタルズとテクニカル面から見た優良銘柄がすでに株探によって分析されていますので非常に便利です。

 

2-1.ファンダメンタルズから好業績銘柄を探す

株探の『銘柄探検』から、目的別に以下のスクリーニング機能ページが表示され、ひと目で分析結果がわかるようになっています。

業績重視のファンダメンタルズから、とくにチェックして頂きたい項目は『業績上方修正が有望銘柄』です。

実際に上方修正が行われれば個人投資家が飛び付きやすい材料なので、この中にお宝銘柄が眠っている可能性はとても高いと言えます。

 

▼ファンダメンタルズ分析について詳しくはこちらをご覧下さい。

【割安株や成長株の銘柄を見つけるのに役立つ指標と使い方講座】

 

テクニカルを組み合わせることでよりスクリーニングの精度が高まります。

 

2-2.上昇トレンド銘柄をテクニカルで探す

ここではスクリーニング機能のテクニカルから、トレンド追随型の指標に注目していきます。

以下6つの項目がありますが、強い買いシグナルとしてここでは『一目均衡表「3役好転」』をチェックしましょう。

 

転換線が基準線を上に突き抜け、遅行スパンがローソク足を上に突き抜け、ローソク足が雲を突き抜ける、この3つが揃うと「3役好転」となります。

 

▼一目均衡表のチャートや使い方について詳しくはこちらをご覧下さい。

【これで解決!一目均衡表の見方と使い方とは?】

 

 

また、株探の株価チャートの使い方はシンプルでとてもわかりやすいです。

証券会社が提供するツールに近いレベルで様々な角度からテクニカル分析でき、株探ひとつで銘柄選定を完結できますので有効活用しましょう。

 

 

【ここだけチェック!】
  • ファンダメンタルズから業績上方修正が有望銘柄をチェックしよう
  • テクニカルから一目均衡表「3役好転」をチェックしよう

 

3.成長株を見つける株探の具体的な使い方

 

株探を使って3倍、5倍の可能性を秘めた成長株への投資方法、将来性ある企業の見つけ方についてご紹介します。

 

3-1.前日比大幅高銘柄をチェック

前日比+15%、+20%のように大幅に値を伸ばした銘柄を、株価注意報の『本日の株価上昇率ランキング』よりチェックしてみましょう。

 

すると上昇率が高い順に銘柄がずらっと並んでいますので、上位の中からさらに個別銘柄ページへと進みます。

 

なぜ大きく買われているのか、その理由を調べましょう。

 

 

 

持続的に成長し将来性が見込めるかの判断が必要となりますが、投資で大事なのはなるべく初動の段階を捉えること。

急動意した銘柄を日々チェックしておくことで、その後も株価上昇を支える刺激材料など特徴を掴める感覚が身に付いていきます。

 

3-2.年初来高値を更新した銘柄から大化け期待を探す

株価注意報から『本日、年初来高値を更新した銘柄』をクリックすると、その日に新高値をつけた銘柄が全て確認できます。

 

 

以下のページで年初来高値を更新した銘柄数も記載されていますので、毎日その増減をチェックしていると市場全体の活気がわかります。

また、株価の左にあるチャートのアイコンにカーソルを合わせると、過去1ヶ月の日足チャートが表示されますのでこちらも便利です。

 

 

ここで確認できる銘柄は綺麗な上昇トレンドを描いている場合が多いですが、そこから1つ1つ気になる銘柄の企業情報を調べてみましょう。

成長株投資で見極めたい大切なポイントは、少なくとも毎年+20%(+30%以上であれば尚良し)利益成長を続けている企業であること。

 

継続して利益をあげているのであれば、必ずと言っていいほど定期的に新サービスを提供しており、株主(投資家)を大事にする優良企業と判断できます。

 

 

【ここだけチェック!】
  • 株価注意報から株価上昇率ランキングをチェックしよう
  • 株価注意報から年初来高値を更新した銘柄をチェックしよう

 

4.まとめ

 

株式情報サイトの中でも見やすく、投資初心者にもわかりやすい株探。

株探の使い方をマスターすれば、急騰の引き金となる材料を仕入れることができたり、初動から成長株を掴めたりと、多くのメリットが存在します。

 

その情報量と速報性はプロと同じレベルでトレンドを先読みした効率的な投資ができるほど、株探は個人投資家に欠かせない強い味方です。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
関連記事

最新株式情報やテーマ株ならおまかせ下さい 厳選3銘柄を無料にて配信中
SNSにてすぐに情報を受け取れます
Twitterもやっております



この記事が気に入りましたら是非フォローしてください!