株主優待

節約効果絶大!株主優待で金券が貰える予算別の厳選銘柄12選

 

お店で現金同様に利用出来る買い物券や利便性の高いQUOカードなど、金券類が貰える株主優待は、一種の優待の醍醐味として人気があります。

 

また、株式取引の利益や配当金には20%の税金がかかりますが、優待で貰える金券には税金が引かれません。

 

今回は比較的低予算で購入出来る金券優待のオススメ銘柄を紹介します。

10万円以下で金券が貰える株主優待

【2792】ハニーズホールディングス

現在の株価 1,004円
必要投資金 10,040円(10株~)
権利確定月 5月末日
優待利回り 4.9%
優待内容 自社商品引換券500円分
公式HP https://www.honeys.co.jp/ir/stock

リーズナブルな女性服の専門店「Honeys」を全国展開する企業です。

 

カジュアルからオフィスファッションまで様々なジャンルの女性服が取り揃えているHoneysは、中高生から社会人までファンをたくさん獲得しています。

 

単元株数は100株ですが、ミニ株制度を利用し10株から優待を頂くことができます。

10株で500円分貰うことが一番利回りの高い受け取り方ですので、この機会に是非ミニ株制度を利用してみては如何でしょうか。

 

▼おすすめ記事
【ミニ株であの株も安く買える!ミニ株の特徴とメリット・デメリット】

【3313】ブックオフコーポレーション

現在の株価 833円
必要投資金 83,300円(100株~)
権利確定月 3月末日
優待利回り 2.4%
優待内容 店舗お買い物券2,000円分
公式HP https://www.bookoff.co.jp/ir/info.html#ir-individual-sec03

中古本や古着などリユース事業で業績を伸ばす企業です。

 

古本や中古CDゲームなどで有名なブックオフを中心に、衣類や家電を手がけるハードオフも店舗数を伸ばしています。

更に今後は都市部に「BOOKOFF SUPER BAZAAR」という大型複合店舗を出店し、今以上に業績を伸ばす方向性を担っています。

 

株主優待は、各店舗で利用出来るお買い物券が年間で2,000円分頂くことが出来ますので、安い商品を更に安く購入することが出来ます。

【2924】イフジ産業

現在の株価 775円
必要投資金 77,500円(100株~)
権利確定月 3月末日・9月末日
優待利回り 0.7%
優待内容 たまごギフト券300円分×年2回
公式HP http://www.ifuji.co.jp/ir/hospitality.html

業務用の卵液や鶏卵の加工品を製造、販売する企業です。

言わば卵のプロフェッショナルです。

 

加工品も卵白から冷凍卵、味付けのゆで卵まで食品関連会社に販売しています。

株主優待は全国のスーパーなどで利用できるたまごギフト券が年間で600円分贈呈されます。

【6238】フリュー

現在の株価 992円
必要投資金 99,200円(100株)
権利確定月 3月末日
優待利回り 2.0%
優待内容 QUOカード2,000円分
公式HP http://www.furyu.jp/ir/dividend.html

いつの時代も女子中高生に大人気「プリクラ」ことプリントシール機を中心に、スマホアプリなど手がけるエンタテイメント企業です。

 

手がけた人気アプリがアニメ化が決定されるなど日本サブカルチャーの新世代となって引っ張る存在と成長しています。

 

株主優待は、コンビニ等でも現金同様に利用出来るQUOカード2,000円分が年1回贈呈されます。

株価は1,000円を挟んで揉み合いになることが多いので、連れ安や配当落ちのタイミングで株価が3桁の時を狙い撃ちすると良いでしょう。

 

20万円以下で金券が貰える株主優待

【3048】ビックカメラ

現在の株価 1,646円
必要投資金 164,600円(100株~)
権利確定月 8月末日・2月末日
優待利回り 1.8%
優待内容 株主お買い物券年間3,000円分(8月本決算2,000円分・2月半期決算1,000円分)
公式HP https://www.biccamera.com/bc/c/info/payment/kabu.jsp

株主優待ランキングに常に上位ランクインの不動の王者、ビックカメラです。

傘下にはソフマップやコジマ、BS11を持ちます。

 

インバウンド需要が高く、池袋にある本店や有楽町店に関しては、外国人客の観光ツアーとして盛り込まれるほど日本を代表する家電量販店です。

 

上場当時より変更のない安定した優待内容で、個人投資家の人気銘柄の1つ。

株主優待は、店舗で利用出来る買い物券が年間で3,000円贈呈され、長期保有株主には最大2,000円分が追加されます。

 

もちろんビックカメラグループ全店で利用出来ます。

ビックカメラやコジマは家電だけでなく、お酒や日用品も販売しているので、利用ユーザーにはオススメの銘柄です。

【3222】ユナイテッド・スーパーマーケット・ホールディングス

現在の株価 1,123円
必要投資金 112,300円(100株~)
権利確定月 2月末日・8月末日
優待利回り 5.3%
優待内容 株主優待買い物券30枚(1枚100円相当)他×年2回
公式HP https://www.usmh.co.jp/ir/benefit_program

イオン系列でマルエツやカスミ、マックスバリュ関東の持株会社であり、グループ合計店舗数は500店舗以上になる大型スーパーマーケット事業です。

 

優待は上記のグループで利用出来る買い物券(1,000円につき1枚利用可能)が年間で6,000円相当が頂けます。

他にもお米やカレーやラーメンなどの物品変更も可能となっており、近くに店舗がない方でも優待を楽しむことが出来ます。

 

マルエツやマックスバリュをよく利用される方は実質10%オフになるので、利回りもいいお得な銘柄です。

【7545】西松屋チェーン

現在の株価 1,190円
必要投資金 119,000円(100株~)
権利確定月 2月20日・8月20日(日付注意!)
優待利回り 1.6%
優待内容 株主優待プリペイドカード1000円相当×年2回
公式HP https://www.24028.jp/ir/stock_holder

ベビーやマタニティ、子供服の製造販売を手がける大手企業です。

子育て中のお母さんで西松屋を知らない人はいないのではないでしょうか。

 

0歳のベビー用品から入園卒業用品まで1店舗で全て揃う品揃えとコスパと実用性の高いプライベート商品戦略で、業績は常に安定しています。

 

株主優待は、店舗で利用出来る年間で2,000円分の買い物プリペイドカードが贈呈されます。

また、長期保有の場合更に500円分が年1回追加されますので、子育て中のファミリーに人気の高い銘柄です。

【2698】キャンドゥ

現在の株価 1,792円
必要投資金 179,200円(100株)
権利確定月 5月末日
優待利回り 1.2%
優待内容 優待券20枚(1枚100円+税相当)
公式HP https://www.cando-web.co.jp/corporate/ir/Yutai/

大手100円ショップを全国に直営・FC展開を行う企業です。

ほとんどの人が100円ショップキャンドゥを利用されたことがあるのではないでしょうか。

 

優待は100円+税の優待券が年間で20枚贈呈されます。

消費税分まで優待でカバー出来る部分は、100円ショップ経営ならではの発想です。

 

店舗で販売されているものはほとんどが100円+税ですので、20品と交換出来るイメージで利用出来ます。

 

30万円以下で金券が貰える株主優待

【8905】イオンモール

現在の株価 2,182円
必要投資金 218,200円(100株~)
権利確定月 2月末日
優待利回り 1.3%
優待内容 イオンギフトカード3,000円相当
公式HP http://aeonmall.com/static/detail/individual_top

イオングループのディベロッパー(※商業施設やオフィスなどの開発を行う業者)であり、全国に大型ショッピングモールの「イオンモール」を展開しています。

 

また、国内だけではなく、現在は中国や東南アジアにも出店を行ったり、横浜ビブレやオーパを展開する株式会社OPAを子会社化し、地方だけでなく都市部にも進出し業績成長が見込まれます。

 

株主優待は、イオングループ全店で利用出来るギフトカードが3,000円相当が贈呈されます。

プリペイドカード方式で使い勝手のよい優待ですので、イオンユーザーにおすすめの銘柄です。

【8252】丸井グループ

現在の株価 2,052円
必要投資金 205,200円(100株~)
権利確定月 3月末日・9月末日
優待利回り 2.4%
優待内容 ①買い物券1,000円分、Webポイント1,000円分を年2回 ②エポスポイント1,000ポイントを年1回
公式HP http://www.0101maruigroup.co.jp/ir/stock/benefit/

大型ファッションビル「OIOI」を展開する企業です。

ファッションビル以外にもエポスカードなどの金融関連も行い、日本に初めてクレジットカードのシステムを導入したのもこの丸井グループです。

 

株主優待は、店舗で利用出来る買い物券が年間で2,000円分とWebショッピングで利用出来るポイントが2,000円相当です。

更にエポスカード利用者には年1回1,000ポイント(ゴールド・プラチナカードは2,000ポイント)が贈呈されます。

 

普段より丸井グループでショッピングを利用する方にオススメの銘柄です。

【3258】ユニゾホールディングス

現在の株価 2,564円
必要投資金 256,400円(100株~)
権利確定月 3月末日
優待利回り 1.1%
優待内容 UCギフトカード3,000円分、ホテル・ゴルフ共通株主優待券
公式HP http://www.unizo-hd.co.jp/ir/rating/shareholders.html

オフィスビルを保有し賃貸収入を上げる不動産業やホテル事業を手がける企業です。

また、ニューヨークやワシントンにも不動産事業を展開し、グローバルな活躍を期待されています。

 

株主優待は、使い勝手のよいUCギフトカードが3,000円分とユニゾグループで利用できるホテルとゴルフの株主割引券が贈呈されます。

配当金も1株あたり80円と高い水準を維持しており、配当金とUCギフトカードの優待を合わせると利回り4%超の優良銘柄です。

【8274】東武ストア

現在の株価 2,970円
必要投資金 297,000円(100株~)
権利確定月 2月末日・8月末日
優待利回り 5.3%
優待内容 8,000円分の買い物券もしくは図書カード1,000円相当×年2回
公式HP http://www.tobustore.co.jp/index.php/company/stock/incentive

都内や埼玉を中心に展開するスーパーマーケット「東武ストア」を運営する企業です。

店舗の8割強が深夜営業も行っており、ベッドタウンの共働き世帯に強い支持を得ています。

 

株主優待は、店舗で利用出来る金券が年間で16,000円分貰うことが出来ます。

但し、利用制限数が1,000円につき1枚ですので買い物時には実質10%引きとなります。

 

配当金も安定して出ておりますので、東武ストアをメインスーパーとしてご利用されている方にはオススメの高優待銘柄です。

 

▼おすすめ記事
【【2018年版】株主優待と配当金、両方狙えるおすすめ銘柄15選】

まとめ

現金と同様に利用出来る金券は使い勝手が良く、株式取引の中でも一番効率的に資産を築きやすい投資運用方法です。

 

注意点としては、1年間を通して必ず利用する企業(店舗利用の金券は有効期限が1年など決められている場合も)かどうか吟味しましょう。

 

▼おすすめ記事
【株主優待で生活をより楽しく豊かに!優待生活の為の必要知識と手法まとめ】

 

欲しい銘柄の価格は注意して、高値掴みにならないよう上手に投資を行いましょう。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
SNSにてすぐに
情報を受け取れます